フリートレーニングの運用について

HQバンカーではエアソフト定例会以外に、2時間単位でゲームに参加いただけるフリー時間帯(通称フリートレーニング)を設けております。定例会との大きな違いは、ゲームが自動アナウンスで運用され、来場して準備ができ次第アナウンスに従って参加するという点です。
定例会は、参加者全員を集めてルール説明/ゲーム/休憩、その他ゲームチューニングを行いますが、フリートレーニングには一切それがありません。
淡々とゲームをこなして効率的にテクニックを磨いていく、というコンセプトで運用いたします。

フリートレーニング参加の流れ

基本的にはカレンダーからご予約をお願いします。前日までに2名以上の予約があれば開催となり、予約0名の場合はフィールドクローズとする場合があります。
参加料金は、2hミニパック2000円、5hフルパック3500円、定例会の延長で2h行う場合は1500円となります。

1. 現地に到着 (迷彩服での入出場禁止/駐車場での立ち話禁止)
2. 受付 (利用料金のお支払い/レギュレーション表を確認)
3. 準備 (弾速チェック/マーカー着用/マップ確認)
4. アナウンスに従って入場し、ゲーム開始

フリートレーニングの概要/参加条件

・使用弾0.2g以下/弾数制限なし/ゴーグル&フェイスガード必須
・セミオート射撃のみ/ハンドガン戦なし
・フラッシュライト(600ルーメン以下)、グレネード使用OK
・2チーム対戦のチームデスマッチ(5分/復活1)
・スタート位置は4か所に変化します(A:アルファ地点/B:ブラボー地点etc.)

アナウンスの流れ

12分単位でエントリーが区切られ、2時間で最大10ゲームに参加できます。

1. ゲーム説明/エントリー開始アナウンス(約1分)
2. 5分後にエントリー締切 (入場不可)
3. トレーニング開始
4. 5分でトレーニング終了(生存者はセーフティ入口でカウントアップ)
5. 1分のブランク後、次のゲーム説明/エントリー開始

基本的に実施するゲームはチームデスマッチ(殲滅戦/復活1)です。
復活1とは、ヒット後1人1回のみスタート地点にタッチして復活可能なルールです。

ルール違反事例

基本ルールは必ずお守りください。繰り返し注意しても改善されない方については、聞く気が無い悪質な(故意の)違反とみなし、予告なしに警告発砲のうえ退場宣告を行います。ルール・マナーは厳守し、他人に迷惑をかけないようお願いします。

禁止事項
● セーフティ内での発砲、カラ撃ち、暴発
● ゾンビ行為/暴言
● 危険物持ち込み(ナイフ/火気類全て禁止)
● バリケ、タイヤなど遮蔽物の倒壊や破損(放置せず自分で直してください)
・重量弾使用(精密計測器で抜き打ち重量チェックする場合があります)
・セーフティ内でのマガジンクリア忘れ(弾抜き含む)
・ゴーグル/フェイスガード未着用でのエントリー
・エントリー締切後の入場



One comment to this article

  1. maxi

    on 2015年10月20日 at 00:12 - 返信

    違反事例における「予告なしの警告発砲」は半分冗談ではありますが、ルール違反は皆様の安全を脅かし、危険な行為でもあります。全員に意識して守っていただくための抑止として、厳しく記載しています。

    本当にスタッフが違反者を撃つようなフィールドもあるようですが、その方法には賛同しかねます。実際に当フィールドスタッフが警告で”BB弾”を撃つことはありませんのでご安心ください。

コメントを残す