新ミニフィールドのご案内

バンカーの旧CQBレンジは現在,新たなミニフィールドとして再建中です。今度は電子ターゲットも導入して大幅グレードアップします。5月には稼働できるよう制作を頑張りますのでお楽しみに!

ミニフィールドのコンセプト
荒野のウエスタン村をイメージしたミニ市街地マップ
・1vs1などのミニゲームが楽しめる
・早撃ち対決で遊べる
・電子ターゲットでシューティング競技を楽しめる
・電子ターゲット×コース設定でトレーニング活用が出来る

利用方法
運営方法は現在検討中ですが、オープン時はミニゲーム交流会(定員10名)を全5回開催したいと思います。
内容は1vs1ゲームとシューティング競技を中心に考えています。

★ミニゲーム交流会スケジュール
1. リボルバー限定マッチ 5/12(土)予定 以降順次
2. ハンドガンマッチ
3. ライフルマッチ
4. ショットガンマッチ
5. フリーマッチ(武器制限なし)

導入する電子ターゲットの紹介

Xcortech XTS105

<競技モード>
1. ショットタイマー (スチールチャレンジ: 止まった的を速く正確に当てる)
2. モグラたたき (ランダム, 同時出現: 素早く沢山当てる)
3. ホステージ (人質: ランダム, 赤く光る的は撃ってはいけない)
4. コンペティション (競技: ランダム, ターゲット自動リセット有)

特長

・4種類の競技モード, 15レベルの難易度を設定できるコンピュータ制御の自動ターゲットシステム
・標準12個のアルミターゲットは自動リセット式で, 撃ち倒したあと自動で起き上がる
・ターゲットは緑色/赤色に点灯し, 撃つ的と撃ってはいけない的が指定される(ホステージモード)
・LEDスコアボードのディスプレイには, クリアタイム, ヒット数, ミス数, don’t-shootヒット, 各ラウンドのスコアなどの情報を表示
・大きな赤いボタンを押してスタート, シューター1人でも操作できる
・最大32個のターゲットを拡張リンク可能



Comments are closed