レンタル電動ガンのご案内

バンカーではインドアフィールドに適したレンタル電動ガンを用意しております。
レンタルご利用の方には操作説明を行います。BB弾は別途ご用意ください。(現地販売価格1000円/3200発入)

▼東京マルイ コンパクト電動ガンMP7A1の基本戦闘力をアップしたカスタム仕様
HQバンカー レンタルガン

HQバンカーMP7A1 カスタムメニュー詳細

1. AN/PEQ16装着による外部バッテリー化(ET1-7.4V1800mAhグリーンライン リポ実装)
2. ヒューズ大容量化(リポバッテリー化による大電流への対応)
3. SBD装着(スイッチの保護とセミオートのレスポンスUP)
4. 190連多弾マガジン+50発ノーマルマガジン(定例会ハンドガン戦用※)
5. 戦闘力を上げる有料オプションを予定(発光トレーサー/サイレンサー/ドットサイト/フラッシュライト)

カスタム施工 G-PROFESSIONAL

※当レンタルガン利用の方(初心者)のみ、電動MP7+50発ノーマルマガジンで定例会ハンドガン戦に出場していただけます。
 (通常、ハンドガン戦ではコンパクト電動サブマシンガンの使用は出来ません)

[お知らせ] 上記MP7A1カスタムは全挺が故障または不具合のためレンタルを中止しました。(2017.1)
現在の基本レンタルガンはICS M4-CQBとなります。

電動コンパクトSMG MP7A1 レンタル使用中止の理由
・レンタル運用を始めて6ヶ月程度で、メカBOX破損などのトラブルが頻発するようになった。
・7.4V1800mAhリポバッテリーは、驚異的なレスポンスアップと引き換えにメカBOXを短寿命化。
 解決策として途中から7.4V1100mAh以下のリポバッテリーに変更したが、根本解決にはならない。
・メカに負担のかかるセミオート運用のみであることも要因。
・多弾マガジンの給弾不具合、初弾の発射不良がどうしても改善されない。

継続的に修理を行いながら1年間使用した結果、MP7A1は当バンカーのレンタルガンとしては不向きであるという結論に達した。



コメントを残す