新マップ・オペレーションF(ver0.3)の紹介

op-f03a

最もリアルな市街地戦が楽しめるインドアフィールドに進化
・50m四方のフィールド全体を3D立体化。バルコニーやルーフ同士の銃撃戦も発生。
・禁酒法時代のオールドアメリカン、あるいはスラム街(Favela:ファベーラ)をイメージした建物群
・ロング~ショートレンジ、高低差を利用した多彩なプレーが可能

新マップはまだ3割ほどしか完成していませんが、すでに難しさが倍増したとの感想を頂いております。実際にゲームを運用してみて白熱の度合も違いますし、同時に皆さんが今までより楽しそうにプレーされているように思います。

現状のver0.3は、ストリート位置の見直しをはじめ、今まで4か所だった2階部分をさらに6か所追加(計10か所)、この後も6か所以上増えます。この意味するところは、例えばメインストリートの交差点に立ったとき、今までは平面方向だけ注意していればよかったものが、その他5か所以上の2階からの攻撃にも注意しなければならないということです。

これは恐らく現実の市街地戦に近い難しさ・恐怖があるのではないかと思います。どんなに射撃が上手い人であっても人間の限界というものがありますし、射撃術だけでなく連携や頭脳戦が一層求められるでしょう。

MAP-HQT

▲旧HQ東海マップ 2013.8~2014.11(営業終了)

マップベースは上記の旧HQ東海を踏襲しており、当時のフィールドでは強風倒壊の恐れや場外着弾防止の関係で出来なかったことがバンカーではすべて実現できるため、OPERATION-Fをもって集大成、完成系と呼ぶにふさわしいものになると考えています。

OPERATION-Fの雰囲気的には、オールドアメリカン(禁酒法時代)の街並み、あるいはリオのファベーラ(スラム街)、九龍城砦といったようなテイストで作っていきます。昨日の交流会で行ったポリスVS銀行強盗戦や、テロリスト制圧戦、ミサイル発射阻止戦などのシチュエーション設定ゲームも、今ではドハマりしますので、貸切等でも楽しんでいただければ幸いです。

HQバンカーは市街地フィールドとして国内最高の難しさと面白さを目指します!



コメントを残す