DSLミニフィールド

シューティング&バトル フィールド「Duel-Shooters-Lounge」のご案内

バンカーDSLのコンセプト

DSLはサバゲー向けの「射撃トレーニングセンター」とも言える、今までにない実戦型フィールドです。一般的なシューティングマッチのような競技性を求めたものではなく、あくまで楽しみながら射撃が上達できる、エアガンやサバゲーファン向けの設備です。オールドウエスタン風の雰囲気で、仲間と射撃や撃ち合いを楽しみながらエアガンの面白さを満喫してください。
>> DSLマップ  >> 予約カレンダー

利用料金
1名につき2時間2000円(利用時間は10-12時, 13-15時の2枠)

※当日1枠10名までは他の方の利用も受け付けますので、その場合は必ず1回交代で利用して下さい。
(1ゲームは約2分以内、対戦やバディシューティングも1回とみなします)
※10名予約で貸切にすることが出来ます。但しその場合は予約時点で2時間料金10名分(20000円)が発生します。(11名以降は1名につき2000円ずつ加算)
※日程の仮予約/仮押さえ/バンカーメインフィールド重複/デザートベースとの重複予約はできません。

DSLの遊び方例
・電子ターゲット射撃(270°配置, タイムアタック, HIT-MISSカウント)
 センターBOXシューティング/ひとりサバゲー/バディー連携シューティング
・1vs1 市街地ガンファイト/早撃ち対決

注意事項
※ご利用時はゴーグルの着用が必要です。
※DSL利用時にロングレンジの使用はできません。
※電子ターゲットや配線コード類は丁寧に扱ってください。作動不良を起こしても返金は行いません。
※物品の破損は修理費を請求致します。

禁止事項
※フルオート射撃は全面禁止となります。
※建物の壁やオブジェクトにぶつかったり触れることは禁止です。
※フィールドやゲームの勝敗等を利用した賭博や課金行為は法律で禁止されています。

予約カレンダーをみる

★ バンカーDSLの特長

1. メインフィールドに準じた交戦設計
互いの立ち位置や状況により交戦距離が変わり、一瞬のチャンスをモノにできるかどうかが勝敗の分かれ目。集中力と射撃の正確さが問われます。ここで対戦練習することでメインフィールドの適応力UPも期待できます。

2. 難易度の高い電子ターゲット
・8cmの的が最短2m~最長7m先にある難しさ
この的はハンドガンの照準に隠れてしまうくらい小さくピンポイントですが、しっかり狙ってブレずに撃てれば当たります。射撃の基本を常に維持できるかどうかで結果は大きく変わります。

3. シューターは中央ボックスから全ターゲットを狙える
「射撃の基本」を習得して頂くため、固定位置から全ターゲットを撃てる仕様です。但しターゲットの方向は270°の広範囲に及び、今後は高低差も設ける予定です。
対象ターゲットへ瞬時に振り向いて可能な限り初弾で当てる、身体や射撃に対する柔軟性が求められます。